「話せばわかる」というエゴ

私は感情的になる人が苦手だ。

事実と願望が混在していることを、本人にも理解できていないまま話している様を見るのはとても不愉快だ。

怒っている理由をとりあえず他人のせいにする人や、

結果に繋がらなかった努力を主張して、その”存在しない事実”を交渉材料にしてくる人もいる。

論点をずらして何のためになるのか、とイライラしていた。

 


私はそのような人たちに対して、
筋道を立てて話せば伝わる、と心のどこかで思っていた。

しかし、その「話せばわかる」は私のエゴなのだと最近思うようになった。
無意識に自分の基準を相手に押し付けていた。
その人を理解しようという姿勢が私には欠けている。
私自身が、感情的になる人が苦手であることを混在させているではないか。


これからは、
「相手を変えることはできないが、自分が変わることはできる」
よく耳にするこのフレーズを
「相手を変えることはできないが、(相手のために)自分が変わることはできる」
と考え直し、念頭に置くことから始めようと思う。

使いやすい!ノートPCに外付けキーボードをつなげてみた。

外付けキーボードを購入しました!

ブログを始めた記念にキーボードを買ってきました!

早速、接続して使ってみていますが……

使いやすいですねぇこれ!

 

今回はワイヤレスのものを選びました。

ケーブルで煩わしい思いをしなくて済むのがいいですね♪

 

新しく"外付け”キーボードを買った理由

ズバリ、

目の前に使いやすいキーボードを置くためです!

タイトルにも書いてあるように、

私が使っているのはデスクトップPCではなく「ノートPC」です。

ノートPCのキーボードはではだめなのか?というと、

私の場合は、やりにくい!!のです。

 

その理由は、 作業環境と今までのPCの使い道にあります。

私のデスクの上には、以下のこれらが乗っています。

 

ペンタブレット」とあるように、

私の主なPCの使い道は、お絵かきなのです。

目の前にはテレビ、手元にはペンタブレットがあり、ノートPCは左側に寄っている状態です。

イラストを描く分には支障はないのですが、タイピングするには体をななめにするしかないのです。

(普段、キーボードはCtrl+zくらいしか使いません(笑))

「これではブログを書く気にならないぞ!」と思い、試しに買ってみることにしました。

 

【結論】買ってよかった

目的通り、無理のない姿勢でタイピングできました!

自宅でノートPC以外のキーボードを使うのは初めてなので、

「万が一、使いにくくても仕方ないか~」くらいの気持ちだったのですが、

使ってみると……

思いのほか使いやすい!!

 

個人的には、

本来のスピードで入力できるようになったことで、お仕事モードのスイッチが入るような気がします。

 ……これは大学の卒業論文を書くときに買っていればよかったのでは!?

なんて、何年も前のことを考えてしまいました(笑)

 

お値段はそれほど高くないので、

ノートPCのキーボードがしっくりこない人におすすめかもしれません♪

「自律神経の病気」Twitterトレンド入りについて思ったこと

Twitterのトレンドに「自律神経の病気」があるのを見つけて眺めてみた感想です。

スポーツ選手については、ここでは触れません。 

 

「自律神経の病気」が気になった理由

私がそう、だからです。

小さい頃から原因不明の体調不良や生きづらさを感じており、今でも悩んでいます。

 

ツイートを読んで

たくさんの人が自律神経の病気で悩んでいるということ、

そして、

その悩みが周りの人に理解されてこなかったことを知り、少し安心しました。

仲間がたくさんできたような気分でした。

(私より症状が酷い人がいて安心、という意味ではありません。)

 

また、

自律神経失調症で体調が悪い」と言うことで、

怒られたり、バカにされたりしたことがある、その対象であることをわかっている人が多いのだろうな、とも感じました。

今までの辛さを訴えるような。

 

誰かに話してもわかってもらえない、という前提が当たり前に存在していることが、

病気をよりしんどいものにしているのかもしれません。

 

今回話題になったことを機に、

少しでも理解しようとしてくれる人が増えてほしいですね。

今年こそは、なんかしたい。

はじめまして、しんりと申します。

 

2018年は、何か新しいことを始めたい!

そんな今年のテーマのひとつとして

ブログを始めることにしました。

 

「ブログって何を書くんだ!」

そんな状態からのスタートです笑

 

知らないことを知るのは、わくわくしますね♪